メールの最後

メールの最後に


いつも いっぱいいっぱい 愛してるよ


そう綴られていた。。


そして、


一行あいて




いつも いっぱいいっぱい 愛してるよ



全く同じ文章が。。




あなたの、想い


優しさの深さが

伝わって

涙がこぼれそうになった


心の底から

愛してると言える幸せ

愛してると言われる幸せ



あと少し。。

大切な時間

3分の日もあれば

1時間半くらいの時もある


電話で話せる一時は

簡単に逢える距離でない私達には

大切な時間


そんな大切な時間が

とれないと

寂しくて

つまらなくて

切なくて

悲しい。。


それを隠すのに


普段弱虫な私が

笑ってごまかしてみた。。


あなたも笑ってくれた。。


逆だったら

あなたを困らせるのに


あなたは


「ずるいぞー」って

笑って許してくれる


わかってるよ

深くて

あたたかな

あなたの愛情


ごめんね

ありがとう

たからもの

なんでもない会話の中で

あなたの深い愛情

とてつもない優しさ

細やかな想い

を感じる。。


あなたは、そういう所を

むしろ隠したがる




悪い部分を隠して

よく見せたがる人が多いのに

あなたは逆。。


あなたと過ごした長い年月の中で

1つ また1つと

この宝物を見つけてきた。


それを

周りの人皆にわかってほしいような。。

私一人の宝物であってほしいような。。



ぽつんと

「無理するなよ」

心があったまる