365日で

365日

そのうちの何日逢えるだろう。。


8760時間

そのうちの何時間一緒にいられるだろう。。



そんなふうに考えると

切なくなる。。ね




でも


でも


「いっぱい 愛してるよ」

そう毎日

毎日欠かすことなく綴られる

その文字は

何百回。。




「愛してるよ」

電話の度に

大好きな貴方の声が

近くで囁くその言葉は

何百回。。




心の中で

あなたの名前を呼んだ回数

何千回。。。




そう考えると

幸せが滲んでくる。。





あと少し。。。

3秒

曇天の中

流れる車窓を

ぼんやり見つめている


開いた文庫本は

一頁もめくられないまま。。





仕事に忙殺される貴方を

思いやれず

寂しさに負けそうになる




貴方からメール

《何も言わなくていいから、電話にでて》



「いっぱい 愛してるよ。。」





3秒程の電話


右耳に残る 貴方の余韻





ありがとう

多分、「あたりまえのこと」が

私にとっては

「あたりまえでない。。」


その稚拙さを

一番わかっているのは私自身




故に

誰にも言えなかった




でも

あなたに言えた


言いながら

涙がポロポロでた


「それは、多分

なかなか気付いてもらえない事かもしれないね。。

でも、



俺が、わかるよ

俺がいる

きみには、俺がいる」


と。。






大好きな秋が


今年も彩り豊かに

あなたの側ではじまった。。